ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)目標の公表

ZEHは、Net Zero Energy Houseの略。
住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、太陽光発電などで エネルギーを創ることにより、年間の一次エネルギー消費量
(空調・給油・照明・換気など)の収支をプラスマイナス
「ゼロ」にする住宅のことです。

ZEH【ゼッチ】の普及目標

経済産業省・資源エネルギー庁は、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅 (以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

佐藤江理子建築工房では、以下のZEH普及目標を設定し、ZEHビルダー登録に申請いたします。

平成28年度目標 平成29年度目標 平成30年度目標 平成31年度目標 平成32年度目標
ZEH受託率 注文 10% 20% 30% 40% 50%
既築 10% 10% 10% 10% 20%
合計 20% 30% 40% 50% 70%