佐藤恵理子建築工房ブログ

月別ア―カイブ: 8月 2017

エコハウス見学

カテゴリー:
先週末、次男と一緒に山形エコハウスを見学してきました。 山形エコハウスとは山形の気候や風土の調査、太陽の位置、空気の流れなどを分析、調査して作られた家です。断熱材はグラスウール、サッシはトリプルガラス、太陽光発電で電気を作り、暖房や給湯は太陽熱温水パネルとペレットボイラーを用いています。そして山形の木を使った木造住宅です。 また、しっかり伸びた庇や風の流れなど日本の伝統的な木造住宅の涼しさを取り入れていました。 建築されたのが7年前との事で当時はトリプルガラスもドイツから取り寄せたそうです。 現在はYKKでもAPW430という高性能トリプルガラスを採用した樹脂サッシが販売されています。 日本の伝統的な家づくりと省エネルギーをあわせた快適な住宅が今求めらています。 とても勉強になりました。