地鎮祭を行いました

カテゴリー:

23日の泉町T様邸地鎮祭に引き続き、昨日29日は大宮町S様邸の地鎮祭を行いました。

     

これから秋の完成を目指して工事がスタートします。
そしてT様、S様どちらも長期優良住宅を申請しています。
長期優良住宅とは長期間にわたり住み続けることが出来る住宅を建てようという国の方針に基づいた制度です。資産価値を落とさない住宅を建築していきましょう。という考え方です。長期優良住宅に必要な条件は

1.耐震性

2.耐久性(劣化対策)

3.維持管理・更新の容易性

4.面積

5.省エネルギー性

6.居住性

7.維持保全

つまり地震に強く、耐久性があり、管理が容易でリフォームの際には簡単に施工できて、断熱性を高めてエネルギーの消費を抑え、そして住まいの記録簿を作成し、資産価値を残していきましょうということです。長期優良住宅には優遇制度もあり住宅ローン減税、フラット35Sの金利優遇、移転登記や保存登記の免許税が減税されます。不動産取得税は一般住宅1,200万円に対して、長期優良住宅は1,300万円控除です。固定資産税の軽減は一般住宅は2分1に軽減が3年ですが、長期優良住宅の場合は5年になります。

当社は長期優良認定住宅18棟の実績があります。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。